Top -トップ->Study -尺八の考察->-楽曲解説->-手向-

楽曲解説 -タ行-

 邦楽の様々な楽曲の由来や解説などを知り、より演奏を楽しむ為の考察です。

手向(タムケ)

 尺八本曲。普済寺所伝、海童道曲、快道流の曲。
 神仏や故人の霊に奉げる為の曲。西国三十三ヶ所支配京都明暗寺属の伊勢国白子(現 三重県鈴鹿市)にあった京都明暗寺属の鈴法山普済寺所伝の曲だといわれている。普済寺出身で京都明暗寺の院主になった人物もいたはずであるが、京都明暗寺(明暗真法流)にはこの曲が残っていないなど真偽不明な点も多い。ただ、明暗真法流の伝承の途絶えた別伝の中には伊勢流秋田という曲があり、伊勢と松坂では地理的にも近いことから後述の快道流との関係性も若干ながら可能性としては残る。
 海童道(わだつみどう)、道曲。大和路を歩むが如くゆったりと趣のある曲で、主に関東方面(海童道、横山勝也の系統に属する人に)で人気の曲である。海童道の曲は、三重県松坂の快道流(カイドウリュウ)伝のものを編曲したといわれている。

※快道流:三重県の松坂で尺八を吹いていた地方流派(主に三曲を旨とす)。出自等不明。音名はロツレチハイ。角谷可好(七郎三郎。竹声会。著書に尺八之栞)、東海可泉、東海可遊といった吹き手がいたという。

その他のタ行の楽曲

太乙 太平楽 太平萬歳楽 対話五題 大和楽 大菩薩 高雄山 滝落ノ曲 滝尽し たぬき 打波曲/打鼓 竜の宮姫 玉川 手向 陀羅尼 筑紫の海 筑紫鈴慕 竹雪の曲 竹生島(生田流) 竹生島(山田流) 竹籟五章 稚児桜 千里の梅の曲 千鳥の曲 千代の鶯 蝶の夢 竹調べ 茶音頭 長恨歌 調子 月の曲 對馬楽 つつじ 椿尽 摘草 鶴亀 鶴亀の曲 鶴の声 鶴の巣籠 鶴の巣籠(地歌) 手解鈴法 遠砧 通里  出口の柳 常世の曲 利根の舟唄 鳥追

尺八製管・販売、その他周辺アイテムなど、尺八修理工房幻海

文字サイズ拡大

観づらい場合の文字サイズ
拡大方法はコチラから

尺八に問題が?

練習してるのに・・・
どうも吹きにくい

修理・お見積りのお問い合せ、尺八修理工房幻海

 毎日、尺八を練習しているのにどうも上手く音が鳴らない、鳴り辛い・・・もしかしたら、尺八に問題があるのかもしれません。そんな時はプロに相談。あなたの尺八に問題がないか調べます。お問合せへ

尺八を始めよう!

各地の稽古場・
 教授者の紹介